MENU

アリさんマークの引越社の口コミ・評価を徹底調査!やばい口コミや噂、実際の利用者からの評価を徹底的に調査しました!

アリさんマークの引越社と言えば、大手の引越し業者というイメージをお持ちではありませんか?

アリさんマークの引越社は「引っ越し専業」会社としては第3位の売り上げを誇りますが、「大手」と言われると少し違ってきます。一般的に「大手引越し業者」とは以下の4社を指します。

大手引越し会社

この引っ越し「最大手」4社で引越しの年間総売上高のおおよそ半分を占めています。残りの半分を他の数千の引越し業者で占めています。なのでアリさんマークの引越社は全国展開をしていますが、引越しさ大手の会社とは言えません。

しかし中小業者と言うのも多少疑問が残るので、ここでは「大手引越し業者」とカテゴライズさせて頂きます。

地域によってはアリさんマークの引越社が強い場所があり、利用をした方も多いのではないでしょうか。

今回は、アリさんマークの引越社の口コミやレビュー、実際に利用した方の評価やインターネットでの実際の生の声を徹底的に調査し、ご紹介していきたいと思います。

目次

アリさんマークの引越社の実際の評判は?レビューでの評価を調査した結果

今回はインターネットの引越し一括見積サービスのレビューを参考に調査させて頂きました。調査サイトは以下の4社になります。

SUUMO引越し見積もり・引越し侍・LIFULL引越し・ズバット引越し比較

全レビュー15,034件中 悪い口コミは643件でした

15,000件中、650件程度なら許容範囲と言えるでしょう。全てのお客様から最高の評価を頂く事は不可能です。小さなことでも文句を言うクレーマー体質の人もいますし、逆にトラブルがあっても笑ってくれる懐の深い人もいます。

特に大企業ともなると、中小や個人業者に比べて悪い評価が付きがちです。なのでこの多い評価の中で悪い評価が約4%と言えば、やはり好感が持てます。

おススメ見積もり一括サービス4選!

引越し一括見積サービスのレビューは信用できない

今回リサーチさせて頂いた口コミそのもの信頼性と信憑性について詳しくご説明させてもらいます。正直に言いますと、引越し一括見積サイトの評価は信用性があるとは言えません。

証拠があるわけではないので決めつける事は出来ませんが、一括見積サイト側から引越し業者のレビューに対しての忖度は、恐らくあるでしょう。

一括見積サイトは、このサイトを経由して引越し業者が決まると、業者側から一括見積サイト側に紹介料という形でお金を支払います。サイト側はどんどん契約が決まって欲しいので多少レビューは改ざんしていると思います。※あくまで推測です

信用のできる評価や口コミはGoogleとTwitter

その点、TwitterやGoogleビジネスレビューは信用性があります。実際に利用した人や見積もり依頼時の対応を受けた人の生の声を見る事ができます。

しかし良い評価は付きにくいのもSNSやGoogleならではです。良いサービスを受けるのはお金を払っているので当然と思ってレビューをしない人が大半です。

心理的にも人間は良かったことはすぐに忘れますが、嫌な思いをしたことはなかなか忘れません。人間の恨みというものはとても執念深い事も現実です。なのでどうしても嫌な思いをした事や文句の悪いレビューが目立ってしまいます。その辺りを踏まえて、評価や口コミは見るようにしましょう。悪い評価を見かけるから「この業者は悪い業者だ!」と決めつけるのではなく、あくまで参考程度に捉えるようにしましょう。

アリさんマークの引越社での多い悪い評価や悪い口コミは?

前述しましたが、どの業者にも悪い口コミや評価は必ず付きます。値段が高かった、サービスが悪かった、作業スタッフの態度が良くなかった、荷物を雑に扱ったなど悪いレビューは挙げればキリがありません。

アリさんマークの引越社も同じです。全国各地にかなり多くの支店・支社のあるアリさんマークの引越社はその支社・支店によって悪いレビューが異なってきます。例えば大阪の支店では「スタッフがとても素晴らしかった」とレビューが付いていても、東京の支店では「スタッフが良くなかった」と悪いレビューになっている場合があります。

もちろん大手の引越し会社なので、全ての支社・支店に教育やマニュアル、お客様対応は徹底した教育が必要かと思います。しかし全国各地に点在しているので、全てが完璧に出来ているかと言われれば、それは難しい事です。まずそこの理解をお願いします。

GoogleビジネスとTwitterを中心に集めたアリさんマークの引越社の悪いレビューや口コミの中で多かったものは以下になります。

アリさんマークの引越社の悪い口コミやレビュー・評判の中で多かったもの
  • 荷物の扱いが雑だった
  • 作業リーダーが下の子に対し罵声を浴びせていた
  • 営業が契約するまで帰ってくれない
  • 作業スタッフがが慣れていないバイトばかりで冷や冷やした
  • 梱包資材が汚い

この5つのレビューが多かったように思えます。それでは1つ1つ、業界に長くいた筆者が解説していきたいと思います。

あわせて読みたい
サカイ引越センターの口コミ・評価を徹底調査!やばい口コミや噂、実際の利用者からの評価を徹底的に調... 引っ越し業界最大手と言えば?と聞いたらほとんどの人はサカイ引越センターと答えるかと思います。 昔からインパクトのあるテレビCMでお馴染みで、日本中の皆さんも必ず...

引越し当日の荷物の扱いが雑で嫌な気分になった

Googleビジネスを中心に各支店などを隈なく調査した結果、引越し当日に作業員の荷物の扱いがとても雑で嫌な気分になったという口コミ・レビューを多く見かけました。

複数人の作業スタッフが当日に引越し作業を行いますが、人によっては雑な作業を行うものもいます。プロとしてあるまじき行為ではあるのですが、そういった作業スタッフは少なくないのが現状です。

会社によって給与体系や1日に行う作業量は様々ですが、引越し会社の大半はブラック企業と言われています。私自身、大手引越し業者に6年、中小業者に3年従事していたので言えますが、作業量に見合った給与を貰える引越し業者は一つもありませんでした。

そういった環境下の中、一日に何件もの引越しを行うので雑な作業を行う作業スタッフも正直います。私もそんなことはなかったと言いたいですが、その日のモチベーションやコンディションによっては雑な仕事をしていた可能性も否定は出来ません。一定数いるという事は事実になります。

作業リーダーが下の子に対し罵声を浴びせていた

複数の作業スタッフが引越し現場に伺いますが、その数人には必ず指示役のリーダーがいます。毎日同じメンバーで引越し作業を行っているならば意思の疎通もうまくできますし、阿吽の呼吸で効率よく仕事もできるでしょう。

しかしチームはその日によって違います。意思の疎通の取れないスタッフと組まされたり、仲の良くないスタッフと組まされることもあります。人間ですので、仕事ができる人もいればできない人もいます。

その日のリーダーが気の強い人間だとしましょう。他のスタッフが少し鈍臭いスタッフだったら言葉が荒くなる時もありますし、お客様に聞こえるような乱暴な言葉も吐く時があります。

もちろんそのような態度をお客様がいる場で出す事自体が問題です。せっかくの新しい門出の祝いの日にその様なスタッフの乱雑な言葉は聞きたくありません。

予防法は、見積もり時に営業担当者にそのことを伝えて、事前にその様な事が無いようなことを確認しましょう。

営業担当者が契約するまで帰ってくれない

訪問見積時に営業担当者がしつこかった経験はありませんか?最近では何かあったらSNSなどで拡散される可能性があるので、この様な事案は少なくはなりましたがまだ残っているのも現状です。

営業にもノルマがあり、訪問見積時に契約したい願望があります。しかし見積もり依頼をしたお客様になる可能性のある人は、複数社から見積もりを出してもらい、その中から考えて決めたいという人がほとんどです。

これはアリさんマークの引越社だけではなく、他の業者も同じ事なのですが、その場で契約するまで営業担当者は可能な限り粘るでしょう。

こういった場合は

女性

他にも見積もりをお願いしています。この場では決められません。

と、堂々と営業担当者に伝えましょう。それでも引き下がらないような営業であればそこで頼むのはやめましょう。

作業スタッフがが慣れていないバイトばかりで冷や冷やした

大手だけに限らず、どこの引越し業者も常に人材不足です。どこも熟練の社員が欲しいのですが、業界の給与形態や勤務時間、日数などは全く恵まれていません。過酷な労働条件の割に休みも少なく、給与も高いとは言えません。

必然的に熟練のスタッフは去ることになります。その穴埋めに期間限定の学生アルバイトや、高齢のアルバイトが増えます。

未経験の学生や高齢者が、熟練の引越し作業員と同じ仕事ができるでしょうか?できるわけがありません。1人はリーダー、残り2人は昨日今日は言ったアルバイトが作業を担当するといった事も珍しくはありません。

そんな人間に大型の冷蔵庫を運搬させたらどうなるでしょうか。お客様からすると一目瞭然なので、見ているだけで不安ですよね。

こういった事が無いように、事前にそれも確認しておきましょう。

梱包資材が汚い

引越し当日、大型の冷蔵庫や洗濯機、タンスなどを傷つけない様に梱包する「ジャバラ状の梱包材」が汚れているというレビューも多く見かけました。

この引っ越し資材ですが、一軒一軒終わるごとに洗う事はしていません。と言うより洗う事もありません。余程汚れているなどの事が無い限り、梱包資材を洗うという事は無いのですが、チェックは必要です。

私も現場作業員をしていた頃、作業が終わるたびに資材の確認はしていました。汚れている場合はブラシなどを使って一時的に汚れを払ったりしていました。それでも汚れが目立つ場合は洗う時もありましたが、基本的に梱包材は洗いません。

しかし、お客様の荷物が汚れるほどという事は経験した事がありません。よほどチェックを怠っていたのでしょう。

普通ではこのようなことはあり得ません。

まとめ

今回はアリさんマークの引越社の口コミ・評価、やばい口コミや噂、実際の利用者からの評価を徹底的に調査しました。

私自身、長年引っ越し業界に従事していましたので嘘では無い事も分かります。しかしフォローではありませんが、営業にもノルマがあり、作業スタッフもプロとは言え、人間なのでミスをする事もあります。

アリさんマークの引越社は悪い業者ではありません。しかし、防げるような事や事前にチェックをする事でトラブルの無いような事を疎かにしている印象はあります。

最近引っ越し業界も、くらしのマーケットなどの影響で競争率も価格帯も激化しています。必然的にそのしわ寄せは作業スタッフに来てしまいます。

この様な事が無い為にも業者選びは慎重に行わなければなりません。

おススメ見積もり一括サービス4選!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次