MENU

引っ越し代をとにかく安く済ませたい!引っ越し料金の相場が知りたい!引っ越しの見積もりを60%も安くする方法を徹底解説!

引越しを予定している方で、一番気になるのは「値段」だと思います。もちろん作業員の質であったり、荷物を丁寧に運んでもらったりと気になることはたくさんあるとは思うのですが、多くの方は引越し業者の費用を安くしたいと考える事の方が多いのではないでしょうか。

引越し業者を決めるには、まず引越しの見積もりを依頼しなければなりません。

多くの方は、自分の引越しがいくらかかるか分かりません。そして引越しの相場もよくわかっていないかと思います。

私も長年引っ越し業界に身を置いていましたが、何千件と引越しをしてきました。

似たような現場はあっても全く同じの荷物量や間取りはありません。そして会社によって多少のマニュアルはありますが、ワンルームでも引越し先によっては値段も変わりますし、荷物量で値段も変わります。

なので結論を言うと、引越しには基本的な相場というものがありません。元業者の私なら部屋の間取りや、大まかなに荷物量を聞くと「大体はこれくらいだな」と値段がある程度は計算が出来ますが、これから利用をしようと考えている方はわかるはずがありません。

ですので今回は、引越しの見積もりの時点で安く見積もってもらう方法や最大60%安く見積もりを出してもらう方法、アバウトでも良いので引越し料金の相場を知りたい方の為に、本当にアバウトになりますが「引越し料金相場」などを徹底的に解説していきたいと思います。

目次

引越し料金の相場が知りたい!本当の引越し料金相場をお教えします!

女性

色々調べてはいるけど、どこにも引越し料金の相場が載っていない…。

男性

引越し侍やSUUMOで見たけど、その引越し料金相場って合ってるの?

この様に悩んでいる方は多いかと思います。前述しましたが引越し料金に相場というものはあまりありません。

引越し料金は「場所」「移動距離」「時期」「部屋の間取り」「荷物量」「大型物の解体の必要の有無」など、その現場によって変わってきます。なので漠然と「相場が知りたい」と聞かれてもその相場ですら出しにくいのが現状です。

単身者のワンルームと家族5人で一軒家の引越し料金が違って当たり前なのと同じように、全く同じ現場はありません。ですので、引越し侍やSUUMOなどの大手引越し一括サービスなどで公開されている相場も、あくまで「平均値」になります。

【近距離】単身引越しの引越し料金の相場と安い業者の選び方

近距離の単身引越しは比較的相場を出しやすいです。恐らく余程の事情がある方以外は、単身引越しで大手に引越し業者に依頼する人は少ないかと思います。

大手引越し業者も単身引越しを行っている所が多いです。

サカイ引越センター小口便引越プラン
アート引越センター単身のお引越し
アリさんマークの引越社ミニ引越しプラン
ハトのマークの引越センター一人暮らし向け「単身プラン」

しかし大手の引越し業者はどうしても値段が高くなります。広告費や人件費、システム料など地域の業者や個人業者に比べると諸経費が多くかかっているので仕方ありません。

近距離の単身引越しの相場は約「1万円~2万円」ほどになります。階段の有無や荷物量にもよりますが、基本的に単身引越しは軽貨物車両を使用しての引越しとなります。

作業員も1人で行う事が大半で、人件費も抑える事で安い値段で引越しをする事が可能です。単身引越しを安く行うには、3種類の方法があります。

近距離の単身引越しを「安くする方法」

特に最近では単身引越しの依頼が多く、くらしのマーケットや赤帽引越しは皆さんご存じなのではないでしょうか。単身引越しであれば、大抵の荷物は軽トラックを使用した業者で十分積み込むことが可能です。

【遠距離】単身引越しの引越し料金の相場と安い業者の選び方

会社の転勤や大学の卒業などで遠方に引越しを考えている方は、引越し方法について色々考える事があるかと思います。遠距離になると、高速料金やガソリン代が加算されるため、高額になるケースも多いです。

そんな方におススメな引越し方法は、大手引越し業者の「単身パック」がおススメです。

ヤマトホームコンビニエンスわたしの引越
引越しは日通引越し単身パックS・L
ハトのマークの引越センター(福山通運)青春引越便
西濃運輸カンガルー単身MAX+1

以下の記事で詳しく解説していますが、遠距離の引越しには「単身プラン」と「単身パック」があります。

あわせて読みたい
単身パックは一人暮らしの引越し専門プラン!後悔しない引越し会社を選ぶコツ&評価ランキング上位の会... 引越しで一番厄介なのが、料金の問題です。 特に一人暮らしの引越しでは、見積もりから当日の立ち会いまで、基本的に自分で済ませなければなりません。 何もかもお任せ...

単身プランと単身パックの説明は難しいのですが、簡単に言えば単身パックは「色んな人の荷物をまとめて輸送する」という捉え方で大丈夫です。単身プランはあなたの引越しの為に、専用の車と作業員が発生するという引越し方法になります。

単身パックの相場は「3~6万円」になります。単身プランの相場は距離にもよりますが「5~20万円」の間と幅広く、高額にもなってきます。

この「単身パック」は地元密着型の業者や、個人業者ではできません。

遠距離の単身引越しを「安くする方法」

単身パックは事前の予約が必要です。また希望の日時に伺えない可能性もあります。急な遠方引越しの場合はくらしのマーケットを利用しましょう。単身パックに比べると高額にはなってきますが、比較的安い業者があると思います。

以下の記事で「くらしのマーケット」の詳しい解説をしています。よく読んで参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
くらしのマーケットでお得に引っ越しをする方法!激安単身引っ越しをするならくらしのマーケットを利用... 最近テレビのCMでよく見かけるけどくらしのマーケットの引越しってお得なの? 大手や地域の業者との値段の比較が知りたい!!! 今回は、最近テレビCMやYouTube広告でよ...

【近距離】家族の引越し料金の相場と安い業者の選び方

新築物件を購入した、近場で安くて立地の良い賃貸マンションが見つかったので引っ越す事にした、などご家族間でも引越しをする機会はあると思います。

同じ市区町村間で引越しをする場合は、少しでも安い引越し業者を探すかと思います。

近場の家族の引越しは基本的に「お住まい地域の密着型業者」をおススメしています。理由は以下の通りです。

地域密着型の引越し業者をおススメする理由
  • 大手と比べて引越し料金が安い
  • 地域でのシェアを確実に取りたいためハズレの業者が少ない
  • 閑散期の引越しなら驚くほど安い金額で引越しが出来る

地域密着型をおススメする大きな理由は「引越し料金を安く済ませる事ができる」これに限ります。

理由は前述しましたが、大手の引越し業者はどうしても価格が高くなります。引越し費用を抑えるのは安い引越し業者を探すか、自分で引越しさぎょうをするかの二択しかありません。

もちろん全ての地域密着型引越し業者が安いわけでもありませんし、サービスが良いわけでもありません。大当たり!と言ってもいいくらいの素晴らしいサービスを低価格で受ける事ができる業者もあれば、大ハズレの業者も存在します。

ここを見てくれている方1人1人におススメ業者を紹介するわけにはいかないので、ご自身で探してみて下さい。ネットで検索すれば各業者の評価やレビューも見る事ができます。

【遠距離】家族の引越し料金の相場と安い業者の選び方

ご家族の遠方引越しの多くは移住や転勤かと思います。近距離の引越しよりも当然遠距離の引越しは高額になります。

遠方の引越しは基本的大手の引越し業者をおススメしています。理由は以下の通りです。

遠距離の引越しに大手引越し業者をおススメする理由

価格面でのみいうならば、地域密着型の業者の方が安く引越しをする事が可能です。しかし遠距離の引越しになると、例え格安の引越し業者であっても、ガソリン代や高速料金代がかかるため高額になってきます。

現在の住居と、遠方の引越し先に支店がある中小引越し業者であればさらに安く引っ越し代は抑える事ができます。(帰り便が期待できるため)

しかしサービス面や作業員スタッフの質なども考えると、大手引越し業者がおススメ出来ます。

更に遠方引越しの場合は、複数社と相見積を出し、交渉する事により「最大で60%」の引越し料金の割引が可能となります。

以下はおススメの引越し一括見積サービスになります。こちらで複数社の引越し見積もりが「割引された状態で」出されます。さらに交渉する事で引越し料金を安くする事ができるので、是非ご利用ください。

おススメ見積もり一括サービス4選!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次